享保年間創業 

随所に残る江戸時代の風情や職人技

代々続く伝統のおもてなし

どこか懐かしい感じ

 こころ休まるひととき

 くつろぎの宿

丹後は海の幸、山の幸が宝

 季節に合わせてお出しする味

 季節の味を特別な料理で味わう贅沢。

トピックス

2018.12.27 2019.01.01 2019.01.07

京都丹後のおすすめ旅館お探しならば

京都 丹後 おすすめ 旅館 でどこかいい旅館はないか?とお探しであれば 当旅館、茶六本館はいかがでしょうか? 茶六本館は丹後半島の付け根にある宮津にございます。 宮津と言えば日本三景「天橋立」が知られております。 その...

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。 旧年中は大変にお世話になり誠にありがとうございました。 2019年も茶六本館はお客様に寄り添い精進いたします。 どうぞよろしくお願いいたします。 茶六本館TOP

ぶりしゃぶシーズン本格的に突入です。

2019年を迎え新年会シーズン入りました。 皆さんこの一年しっかりとスタートする為に 結束を固められております。 本日はぶりしゃぶ新年会でございます。 これはぶりしゃぶ5人前 天然ぶりを使う茶六本館のぶりしゃぶは他では...

お知らせ

お知らせ一覧

温かいおもてなし

純和風

「茶六本館」は、二0十0年三月に国の有形文化財として建造物が登録されました。
明治までは二階建、大正に三階建に改築 
今後も創業以来の伝統を守り、誠実・新設・実質本位を経営信條として精進いたします。

歴史と伝統

旅のひと時 温かいおもてなし
わが家のようにくつろいでいただきたいと存じます。

お問い合わせ

お風呂でほっこり

 宮津温泉ピント湯

宮津温泉

ピント湯の名前は民謡「宮津節」にちなんで名付けられています。
「ピン」の由来は「最高」や「お金」などを意味するという諸説があり、
また「 別嬪」のピンとも言われています。
[ 泉質 ] 含硫黄ーナトリウムー塩化物泉(硫化水素型)

[ 効能 ] 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、慢性消化器病、うちみ、くじき、冷え性、
疲労回復、慢性皮膚病、慢性婦人病、糖尿病,高血圧症、切り傷、火傷等。

宮津温泉ピント湯について

京都府で初めての硫黄温泉で、民謡宮津節にちなんで名づけられています。「ピン」には「最高」とか「元気」とか「お金」などの諸説があり、「別嬪」のピンとも言われています。
宮津地区の4軒の宿で温泉に入ることができ、このうち2軒は日帰りの入浴利用もできます。

お問い合わせ

お部屋

客室

純和風のお部屋でごゆっくりくつろいでいただけます。
真ごころこめた おもてなしで旅のひと時をごゆっくりどうぞ

お部屋の様子

お部屋/和室・全13室


和室14畳/1室(バス・トイレ)
和室 6畳/3室(バス・トイレ)
和室 6畳/9室(バス・トイレ無し)

お問い合わせ